Challenge of the gentleman

紳士のチャレンジ

マイフェアレディプロジェクトにチャレンジ

マイフェアレディプロジェクト

〜男子専科STYLEでは素敵な大人の女性を目指して頑張る女の子を応援します!〜

紳士が求める、うっとりセクシーボディーの秘密 <カウンセリング・体組成測定編>

IMG_2115今回のマイフェアレディプロジェクト企画はセクシーボディートレーニング編。
砂時計のような美しく女性らしいボディラインは永遠の憧れ。
素敵なレディになるためにボディメイキングは必須です!
小松麻衣子、近藤みづき、加藤麻由、北岡加奈の4名が肉体改造にチャレンジします。

 

IMG_2167トレーニングを行うのはパーソナルトレーニングの草分け、BODY DIRECTOR表参道本店。
今回はSexy Body Trainig Programにチャレンジです。
尚、Sexy Body Trainig Programは、男子専科STYLEユーザーのための特別割引プログラムです。
男女とも特別メニューで申し込みが可能です。(URL:http://bodydirector.com/danshi/
さっそくトレーニングウェアに着替えます。

 

IMG_2175トレーナーからボディートレーニングについての説明を受けます。
女性のボディーメイキングをしていく上で大事な事は男性と同じくトレーニングだけではなく、食事方法のレクチャーを取り入れながら行っていく事です。
そうする事で健康で効率的な肉体改造を行う事ができるそうです。
まずは自分の生活習慣の見直しや、筋肉、脂肪の量などを知る事が大切。

 

IMG_7642専用の測定器を使って、体組成分析をしていきます。
機器を手で握ることで、体重だけでなく筋肉量や体脂肪量、体水分量などの細かい数値を測ることができます。
この体組成分析はトレーニングの度に行っていくので、身体の変化を数字で確認する事ができます。

 

IMG_2178自分の身体のことをここまで細かく知る機会はあまりないので嬉しい!と話す北岡加奈。
体組成測定結果を見ながら普段の食生活や運動量、なりたい身体のイメージなどをカウンセリングしてもらいます。
昔、バスケをやっていたので下半身がしっかりとしているのが悩み。
下半身を細くして柔軟性のあるしなやかな身体を目指したい、と話します。
体重の数値より見た目の変化を重視したいそう。

 

IMG_2191長距離ランをしている近藤みづきは、下半身に比べて上半身の筋肉量の少なさが気になるようです。
バストアップさせて、お腹とお尻を中心にスリムにしたい。
全体的にもスッキリとした体型を目指します。

 

IMG_2208
体脂肪量が少ない小松麻衣子。
筋肉量に合わせて適度な量の脂肪をつけていくこともボディメイキングには大切と話すトレーナー。
筋肉がしっかり見えるようなメリハリボディを目指して、特に背中からお尻にかけてのラインを美しくしたいとのこと。
毎日お酒を飲むので、夜は野菜中心の料理でバランスを取るようにしているらしい。

 

IMG_2219普段積極的に運動をしないと話す加藤麻由。
体脂肪が多めで筋肉量が少なく、食生活においてもたんぱく質の摂取が足りない可能性も。
脂肪を落としつつ筋肉をつけていくトレーニングをしていきます。
本人は太ももや二の腕など隠れているところの脂肪が気になる様子。
体重としては3〜4キロほど落としたいと話します。

 

IMG_2236
実際に行うトレーニングで代表的なものをいくつか体験してみます。
足を肩幅に開いた状態で腕を伸ばして引っ張る運動。
15〜20回ほど行っていきます。
見た目よりかなりきついトレーニングです。

 

IMG_2263次はマットを使ったトレーニング。
うつ伏せになって、肘をつきお腹と背中の筋肉を使ってお尻を浮かせたまま30秒キープ。
息を吐いた時に、おへそを背中にグッとくっつけるイメージで凹ませるのがポイントです。
非常にバランス良く出来ました。

 

IMG_2275続いて、肘と膝をついた状態で足を開き30秒キープ。
お腹周りを使って身体を支えます。
お尻の上の筋肉に効果的に効くそうです。

 

IMG_2287最後はチューブを使った運動。
座った状態でリュックを背負うように、腹筋を使って引っ張っていきます。
力を抜ききる直前で切り返して行います。

 

IMG_2299トレーニングの後は筋肉のコリをほぐすマッサージをしてもらいました。
ハードな運動をした後もこのマッサージを行うことで、翌日の筋肉痛も軽減されるのです。
4人のSexy Body Trainig Programhttp://bodydirector.com/danshi/)の様子は各メンバーのブログにて公開予定です。
3か月後の結果に乞うご期待!
・北岡加奈 ブログ
http://ameblo.jp/kitaokakana/entry-12120075591.html
・小松麻衣子 ブログ
http://s.ameblo.jp/phaikophaiko-brio?frm_id=v.jpameblo&device_id=6f960a843dbe49c3a16be9dc65b22ba6
・加藤麻由 ブログ
http://ameblo.jp/salon-feel/
・近藤みづき ブログ
http://s.ameblo.jp/mizuki-traveler/

 

《 男子専科STYLEユーザー限定特別割引プログラムのお申し込みはこちら 》
〜Sexy Body Trainig Program〜
URL:http://bodydirector.com/danshi/

 

『マイフェアレディプロジェクト』では選抜された前期5名、後期5名の計10名の女の子に映画「マイフェアレディ」のように成熟した魅力的な大人の女性を目指すべく、様々な企画に挑戦してもらいその成長を密着レポートしていきます。
外面の美しさだけでなく、内面からも滲み出る本物の女に成長してもらうためのプログラムをオーガナイズするのは、輝く女性を応援し自ら様々なセミナー講師も務める「キラポジ女性塾」代表&キラポジプロデューサー福井美由起さん。
10人の女の子達は、プログラムを通してどんなレディへの成長ストーリーを見せてくれるのでしょうか。

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。