Challenge of the gentleman

紳士のチャレンジ

鍼治療にチャレンジ

リンドウー治療院

本日は千代田線赤坂駅より徒歩 2 分のところにある リンドウー治療院にてはじめての 鍼治療にチャレンジ。
美容鍼 とはどんなものなのか?若干のドキドキと期待を胸に早 速門をくぐります。

本日担当してくださる院長の 後藤 朗 先生。
40 歳を過ぎてからこの世界に飛び込み、なんと現在 50 歳オーバーとのこと。
自身でも 美容鍼を行っているそうですが、その効果に驚きつつ非常に期待が高まります。

まずはカウンセリング。
後藤院長のカウンセリングはメリットのみならずデメリットの 可能性にも触れられており非常に丁寧です。

今回は美容鍼の施術を行うため、内出血などのリスクなどを踏まえた確認書への同意が 必要。

Before 撮影。
終了後の After 撮影を心待ちにしながら早速施術をスタート。

腰痛持ちであることから腰から施術を開始。
実際にどの箇所が治療対象であるか、見る よりも触れる方が早いそう。
視覚よりも手の感覚の方が鋭いのだそう。
スッスッ と針 がリズミカルに身体に刺さっていきます。

針はしっかりと身体へ刺さっていますが、実際は見た目ほど痛くありません。
針という 感覚はなく、何かが ポンッ と身体の上で弾んでいるような感覚を受けました。

この電気パルスは低周波を使用しているため一般的に電気から連想されるピリピリと いう痛みはありません。
ふんわり身体が温かくなるような印象。

針を刺した順番にこちらもリズミカルに抜いていきます。
後藤院長の手さばきに一切の 迷いがなく、この辺りから身体がポカポカしてきす。

“筋肉というのは層になっているので痛みが奥に出てくることが多く、そのため 最初に電気を流すことで表面をほぐし、その後じっくりと奥のコリをほぐし痛みを解消していく方法を取っています。
肩,首のコリをしっかりほぐしていかないと頭痛を誘発ことがある‘’と後藤院長の談。

小さい針がついているシールを腰へ貼っていきます。
筋肉をほぐす効果があって、実際に貼ってみると非常に小さいもので全く気になりませ ん。

脚部にも刺していきます。
美容鍼だからと言って顔と頭だけに刺してしまうと血が上っ てしまうことにより気持ち悪さを引き起こす可能性があるのだそう。
それらを解消するために脚部にも同様に針を刺していきます。

顔の施術はマッサージから始まります。
顔の筋肉が硬いと痛みを感じやすい為、少し痛みを感 じるぐらい強く押して良くほぐすことが痛みの緩和になるので重要。
実際このマッサー ジが一番痛かったです。

下半身からスタートした施術もいよいよクライマックスへ。
美容鍼の真骨頂である頭部 ~顔部への針が刺されていきます。
施術に使う 1 番太い針が赤い針だが、それでも髪の毛の太さ程度なのだそう。

今回は美容鍼のみですが、針だけではなく顔に電気をその後に当てる方もおられます。
顔の筋肉は電気信号で動くため、電気を当てると非常に引き締まりが 早いのです。
一方電気をかけた場合、デメリットとして内出血や小じわになる可能性もあるた め、施術担当の先生との相談が必須。院長も自分で顔に電気をかけているとの こと。

最後にリカバリーオイルを塗って 20~30 分間目を開けずに休みます。
この間に筋肉が引き締まりむくみが取れるのだそう。
リカバリーオイルは内出血をしたときに、先に塗っておくと内出血の治りが早くなるの で塗布するのだそう。

1 本ずつ丁寧かつリズミカルに針が顔から抜かれていきます。
血が出る可能性があるため、抜いた後に押さえるのが重要だ。
目の周りは内出血のリス クがあるため繊細に、丁寧に針が抜かれていきます。


90 分の施術により当人もハッキリと分かるくらいに結果を実感することができました。
まず顔全体のむくみが取れています。
また一回り小顔になってい ることがお分かりいただけると思います。
一方で眼は大きくなって、眼力がつき若々し い印象になっています。


“美容”と名のつく鍼はその効果や表面上の美しさのみならず、患者の心までしっかりと解きほぐしたうえで行われる施術のことでした。
しっかりとしたカウンセリングや居心地の良い内装や雰囲気、柔らかい院長の語り口な ど 90 分の施術で今まで持っていた鍼へのイメージを覆すことができました。(顔のみ の施術は 60 分のメニューもあります。)

編集長・山之上友の、最後にひと言。
「 鍼を刺す、という行為に対して単純に怖いイメージを持っている方こそ是非足を運 んでほしいです。きっと施術後、私と同じ気持ちになってくれるはず。

クリニックのご紹介

リンドウー治療院 赤坂一ツ木通り店
東京都港区赤坂 3-15-9 萬屋ビル 3 階 港区赤坂にある美容鍼・鍼灸・マッサージ治療院。痛くない、効果のある、美容鍼灸で お客様の美容と健康をサポートしてくれる。鍼灸師・マッサージ師は国家資格を保有し ている。
http://www.rindou-chiryo.com

 

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

おすすめのチャレンジ