Challenge of the gentleman

紳士のチャレンジ

再生医療にチャレンジ

再生医療にチャレンジ2

今回は、銀座ソラリアクリニックにていよいよ再生医療にチャレンジします。

 

まずはAGA治療から。日本人の男性の多くがAGAといわれており、治療を検討しているもしくは何かしらの治療や対策を行っている方も少なくないのではないでしょうか。

またGAは進行型のため、早めに適切な治療を開始することが重要です。

 

銀座ソラリアクリニックでは、修復医療を生かしたAGA治療を受けることが出来ます。

 

「メドジェット」と呼ばれる銃のような形をした治療器を使い、炭酸ガスのジェット噴射を利用し、先端0.03㍉の穴から上清液を噴出させて頭皮に浸透させる治療法です。

 

まず頭皮のどこに打つかを確認します。

 

痛みは少しチクっとする程度。麻酔も不要です。

 

施術直後。出血もほとんどなく、施術跡もほとんど分かりません。

 

 

次は顔の施術です。

たるみや毛穴、ニキビ跡に効果的なVivace(ヴィバーチェ)を利用。

マイクロニードルRF治療器“VIVACE(ビバーチェ)”とは、痛みやダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)がほとんどない治療器なので、痛みが不安な方や、皆様のように毎日お仕事をされている方も腫れや赤みを気にすることなく、安心して施術を受けることが出来るのでオススメです。

 

 

マイクロニードルを用いて、真皮内に直接RFを照射し、しわ取り、リフトアップ、目の周りの皺、にきび治療、毛穴ひきしめ、ニキビ痕治療、妊娠線治療などを行います。

 

 

一回の治療でも改善効果はあるが、3~4週間に1回の治療を3~5回行うことでより高い効果を得られるとのこと。

 

その次に、乳歯歯髄幹細胞培養上清液『SGF』のエレクトロポレーションを。

オリジナルの成長因子であるSGFを経皮吸収させることでコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、お肌のしわやたるみに効果的です。

エレクトロポレーションは針を使わないので、痛みや出血がありません。

 

こちらもVivace同様、定期的な施術でより効果を感じることが出来るとのこと。

 

 

 

そして、成長因子であるSGFを使った、乳歯歯髄幹細胞培養上清液点滴(SGF点滴)も行いました。

点滴でSGFを体内に入れることにより、幹細胞自身が活性化し修復再生を行い、脳下垂体を刺激し、ホルモンバランスを健全化して新陳代謝のサイクルを元通りにしてくれます。

梗塞系疾患、糖尿病、肝硬変、高血圧、アルツハイマー、アトピー、リウマチ(関節痛)、などの病気発症リスクの軽減が期待されているとのこと。

 

ストレス軽減、疲れにくくなるといった効果もあるそうなので、日々忙しく働いている紳士の皆様に気軽にできる施術としておすすめです。

私も点滴を行った後しばらくは疲れを感じにくく集中力も上がり、いつも以上に元気よく集中して仕事をすることが出来ました。

 

最後はED治療です。

ED(勃起不全)とは、男性の性機能障害の一種であり、治療には専門医の診察を受け、ご自身に合った治療方法を選択することが重要です。

ED治療にもSGFを使用し、機能の根本的改善を行います。

 

 

EDの治療では、根元に小さなヘアバンドをはめて、左右に1回ずつ、計2ccの上清液を注射。注射はすぐに終了しました。針が細い為、痛みは全くありませんでした。

 

ヘアバンドは薬を浸透させるために、6時間程度着用しておきます。

ED治療も短時間で気軽に行うことが出来るのが良いですね。

 

AGA治療と顔の施術に関しては、複数回チャレンジしていきたいと思います。

今後の変化をお楽しみに!

 

 

山之上友の、最後ひと言。

どの施術も短時間で痛みなく受けることが出来ました。

SGFを活用することで、根本からの改善を見込むことが出来るため、悩まれている方はぜひ!

 

 

▼銀座ソラリアクリニック情報

HP:https://ginza-solaria.com/

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-8 Ginza Willow Avenue BLDG 5階

TEL:03-5524-1850

診療時間:11:00〜20:00(最終受付18:30)

休診日:日曜・祝日

診療科目:形成

▼銀座ソラリアクリニック情報

HP:https://ginza-solaria.com/

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-8 Ginza Willow Avenue BLDG 5階

TEL:03-5524-1850

診療時間:11:00〜20:00(最終受付18:30)

休診日:日曜・祝日

診療科目:形成外科、美容皮膚科、内科、整形外科、泌尿器科

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

おすすめのチャレンジ