Challenge of the gentleman

紳士のチャレンジ

英会話にチャレンジ

英会話にチャレンジ

今回は、従来の先生が生徒に教えるような英会話スクールではなく、リアルな日常会話を大切にした、英会話にチャレンジします。

先生は高野友香理さん。

従来の先生が生徒にテキストを使って教えるスタイルだと、生徒側が受身になってしまい、何年通っても話せるようにならない、実践に活かせない、そういった問題を解決するために、今のコミュニティを作ったそうです。

そもそも英会話事業を始めたきっかけは、先生自身が全く英語を話せなかったからだそう。
元ホテルマンで海外に行ったことがきっかけで英語が話せるようになり、一気に世界が広がった時に、日本人で英語が話せない人が多いことに気づき、帰国したら英語の先生になる!と思って英会話事業で起業したとのこと。

先生のレッスンは、自宅で毎日10分発音チェックと、月1回の座学&居酒屋で飲食しながら英会話をすることで、実践で活かせるリアルな英会話を体得することが出来ます。


今回は、月1回の居酒屋レッスン日に参加させていただきました!


まずは自己紹介から。
彼氏彼女いるの?趣味は?といったようにどんどん質問が飛び交います。
間違っていてもいいので、とにかく話すことが大事!


その後は、食事をしながら様々な話をしました。
英会話初心者の方も楽しく会話しており、ふとした会話の中から「これって英語でなんて言うの?」といったリアルな英会話を学ぶことが出来ます。
例えば、チャーハンとピラフって英語でなんて言うの?とか。


英語に苦手意識がある方でも、このように日常会話をしながらであれば、楽しく英語を学べる印象でした。


先生のコースは、1冊のテキストを使って、1日10分間暗記はせず練習するだけで、半年後には英語が話せるようになるそうです!また、先生とのマンツーマンレッスンでは発音のチェックを行います。後は月に1回の座学と居酒屋レッスンで、普段練習している英会話をお互いに実践する場を設けています。
通っている方は初心者の方ばかりで、年齢は20代~60代、職業もバラバラで、仕事で英語を使う方から旅行に行ったときに楽しみたい方と目的も様々です。

今回は、レッスンに通っている方だけでなく、レッスンに通っている方のご友人の方たちも参加されており、そのほとんどが英会話初心者の方でしたが、皆さん楽しく英語を話すことが出来た!とおっしゃっていました。

スクールに通っている方は、今までスクールに何年も通っても実践で英語を話すことが出来なかったのに、ここに通い始めてから、字幕映画のセリフが聞き取れたり、海外の人から話しかけられたときにとっさに会話出来るようになったと、しっかりと成果を感じられていました。

山之上友の、最後ひと言。
「日本語で話すのと同じように、英会話を楽しむことが出来ました!日々忙しく過ごしている紳士の皆様も、1日10分で英語が話せるようになるレッスンです。ぜひチャレンジしてみてください!」

 

<スクール概要>
お問合せ先 MAIL:bodyenglish.speaking@gmail.com
      TEL: 08032585566
詳細FBページ https://www.facebook.com/bodyenglish.speaking/

スクール名 Body English®
コース名  大人のステージアップ英会話倶楽部
      本当に英語を話したい!
英語初心者でも6ヵ月で達成するエグゼクティブな人が集まるコミュニティ
コース詳細 6ヵ月間 30万円
      (練習・確認・実践すべて含まれております)

代表プロフィール :高野友香理

1985年2月 東京都文京区生まれ。幼少より剣道をはじめ、お祭りではお神輿を担ぐ下町大好きっ子。中学の時に英語を話せたらカッコ良いなと漠然と思うようになる。大学は白百合女子大学で英文学を専攻するが、話せるようにはならなかった。

その後ホテルに就職。コンシェルジュが外国人と話しているのを見て、どうやったら英語を話せるようになるのか不思議でならならなかった。

とあるきっかけでフィリピンのホテルに就職。言語ができないことで大きな壁にぶち当たる。いじめ・孤独・病気・ホームレス・・・波乱万丈の日々を耐え抜き3年をセブで過ごした。英語さえ話せれば何だってできる!1人でも多くも日本人に話せるようになってほしい!

そう強く決心し、帰国後は3歳から60歳まであらゆる世代に英語を指導している。

 

スクール名 Body English®

コース名  大人のステージアップ英会話倶楽部

      本当に英語を話したい!

英語初心者でも6ヵ月で達成するエグゼクティブな人が集まるコミュニティ

コース詳細 6ヵ月間 30万円

      (練習・確認・実践すべて含まれております)

<スクール概要>

お問合せ先 MAIL:bodyenglish.speaking@gmail.com

      TEL: 08032585566

詳細FBページ https://www.facebook.com/bodyenglish.speaking/

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

おすすめのチャレンジ