Challenge of the gentleman

紳士のチャレンジ

セクシーボディートレーニングにチャレンジ

<後編>最終トレーニング・結果

本日は表参道より徒歩1分程度の場所にある「URFit AOYAMA」にてプライベートボディメイキングの最終回です。スーツやジャケットがかっこよく着こなせる、「ダニエル・クレイグ」のような身体を目指して約2カ月。体脂肪は15%以下が目標。仕事柄、夜はほぼ会食で食事制限ができない為、トレーニングのみでボディメイクに挑みました!

今までを振り返ってUR Fitの代表であり、トレーナーの関拓磨さんと最終カウンセリングを行い、仕上げの最終トレーニングを行います。特に上半身を鍛えるプログラムを中心に組んでいただきました。

 

まずベンチプレスで大胸筋を鍛えます。

初回は上げることも出来なかった、100キロもトレーニングを重ねていくうちに上げることが出来るようになりました。

次に懸垂を行い、背中や腕を全体的に鍛えていきます。

懸垂もトレーニング初期の頃は身体を持ち上げることが全く出来なかったにも拘わらず、今ではコントロールして身体の上げ下げをすることが出来るようになりました。

 

 

その次はダンベルで腕と肩を鍛えていきます。

 

続いて、プレスダウンで腕裏を鍛えた後、最後に腕立て伏せをして追い込みます。

これで、最終回のトレーニングは終了。

 

トレーニング終了後、体組成分析、写真撮影を行います。


結果、体重は-2.5㎏、体脂肪-3%(目標の15%以下に!)、筋肉量も約60㎏に増えました!!

夜は毎晩会食のため、食事制限・アルコール制限なしで、週1~2回×2カ月のトレーニングでここまでの成果が出たのは驚きです!!!

私は食事制限を行わずでしたが、しっかりと絞りたい方は食事の指導もしてもらえるので、自分のなりたい身体やライフスタイルに合わせてボディメイクすることが出来ます。

 

UR Fitは料金も1回あたり一律5000円で、回数券で通うことも出来るので、仕事で忙しい皆様にとっても通いやすいスタジオだと思います。

2店舗は表参道・明治神宮前から徒歩で通えるので、立地も便利ですし、

シャワーもついているので、仕事の合間や通勤前等時間を気にせず通うことが出来ました。

男性だけでなく女性トレーナーもいますし、女性のお客様も多いので、ぜひ皆様気軽に通ってみてはいかがでしょうか?

 

編集長・山之上友の、最後にひと言。
「男は背中でモノをいう。格好良くスーツを着こなすのも、いい仕事をするのも基本は身体。これからも続けていきたいです。」

 

  • UR Fit

<AOYAMA>〒107-0061 東京都港区北青山3丁目12−7 カプリース青山303

<HOME>〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピアB01

Tel.03-6427-7977

http://urfit.jp/

 

●URFit

<AOYAMA>〒107-0061 東京都港区北青山3丁目12−7 カプリース青山303

<HOME>〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピアB01

Tel.03-6427-7977

http://urfit.jp/

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

関連するチャレンジ

おすすめのチャレンジ