Challenge of the gentleman

紳士のチャレンジ

セクシーボディートレーニングにチャレンジ

<Vol.3>Sexy Body Trainig Program 最終回

IMG_5650
Sexy Body Trainig Program(http://bodydirector.com/danshi/最終回です!
筋肉をつけ過ぎず、しなやかで美しい「セクシー」な体づくりをお願いして3ヶ月。
仕事柄、夜はほぼ会食で食事制限ができない為、22回のトレーニングのみでボディメイクに挑みました。

 

ぼかし5今回は仕上げのトレーニング。
ストレッチを軸に体幹を鍛える9種目に取り組みます。
まずはエアロバイクから。

 

IMG_5672足首を柔軟にするためのストレッチです。
アキレス腱を伸ばしていきます。

 

Collage_Fotor2
重りを持ってスクワット。
軽々と持ち上げているように見えますが、10kgの重さがあります。
膝の曲げ伸ばし運動と共に、重りを上に持ち上げていきます。

 

IMG_5764
ベンチプレスは、休憩を挟まず集中して回数を重ねます。

 

ぼかし3
最後の追い込みに最適な、胸の上部と腕を鍛えるトレーニング。

 

Collage_Fotor3
続いて二の腕に効く運動。
肘をしっかり伸ばすことが重要です。

 

IMG_5867まだまだ上半身トレーニング。
顎までおもりを上下させます。
しっかりと肘を伸ばし、顔から離して上下させると効果が増します。

 

IMG_5944ゴム製の縄跳びのような器具を伸ばして肩まで。
地味に効きます。

 

Pasted Graphic腹筋はできる限りゆっくりと。
速く行うと股関節を使ってしまうので、お腹を意識して。

 

IMG_6050
最後の運動。
マットの上に仰向けになり、膝の間にボールを挟んだ状態で、輪っか状の器具を掴みます。
ゆっくりと倒れる際に、お腹の筋肉を使う事に集中。
起き上がる時は、トレーナーに引っ張ってもらいます。

 

IMG_6075
全種目を終えてマッサージトリートメントをしてもらいます。
いつも以上にハードな内容だったため、念入りに。

 

ぼかし4
最後の数値測定。
体組成分析、筋肉体脂肪バランスなど細かくわかります。

 

IMG_6106
3か月22回のトレーニングで、体重はマイナス2キロ、ウエストはマイナス8センチ。
下半身の筋肉量も右足左足ともそれぞれ0.5キログラム増で、バランスが良くなりました。

 

Collage_Fotor毎晩のお酒とカロリーの高い食事を繰り返しながらも、綺麗に体が絞り込めました。
もともと筋肉質の為、大した改善を期待していなかった私には驚きの成果です。

 

ぼかし2セクシーボディになっただけでなく、体幹を鍛えて階段などがずいぶん 楽になりましたし、趣味のスタンドアップパドル(S.U.P)にも好影響。
トレーニング後に行っていただくマッサージも快適で、肩こりや筋肉痛もなく、体がかなり柔らかくなりました。
本当にお勧めのメニューです!

 

編集長・山之上友の、最後にひと言。
「トレーニングによって身体が変わることで、コンディションやメンタルまでいい調子に!
みなさん、紳士のたしなみとして、是非チャレンジしてみてください!」

 

『男子専科STYLE』 ×  BODY DIRECTOR特別プログラムのお申し込みはこちら
■ Sexy Body Trainig Program
URL:
http://bodydirector.com/danshi/

BODY DIRECTORエクササイズスタジオ
東京都港区南青山3-14-2 ラゲット青山4階

ジムのご紹介

『身体が変わることで、生き方が変わる。』をモットーに、ひとりひとりの体質や生活習慣、目的に合わせたオーダーメイドのプログラムで確実に成果を出すことができる完全個室制パーソナルトレーニング専用ジム。一般的なジムでは困難な食事方法のレクチャーを取り入れ、効率的な肉体改造を実現している。見た目をスマートにするだけでなく継続的な健康を維持するための指導も併せて行っている。

http://bodydirector.com

男子専科STYLE  特別メニュー「Sexy Body Trainig Program」、申し込み受付中
http://bodydirector.com/danshi/

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

関連するチャレンジ

おすすめのチャレンジ