Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

紳士が知るべきデート店

お好み焼き いまり 東京本店(恵比寿)【気楽な鉄板焼きデートに】

いつも気取った店ばかりに連れていくのもどうかと思う。
しかし、あまりに大衆的すぎる店では、そのあとの展開にクリーンヒットは望めない。
そういうこと、メンズにはよくある。
ちょっと恵比寿のお好み焼きのうまい、鉄板焼き屋、行ってみない?
なかなかエッジの効いた誘い文句である。
恵比寿駅から少し歩く。
この距離感が大人の味わい。
提灯がいい雰囲気を醸し出す。
程よい暗さ、ジャズ、カウンターオンリー。
なかなかやるじゃないか。
お酒の種類が少ないのは玉に瑕だが、この店ではビール、ハイボール、焼酎あたりがいい。
ぱりとろチーズ焼き、とんぺい焼きを食べながら、エンジンスタート。
いくつか鉄板焼きを頼んだら、お好み焼きに締めの醤油やきそばへ。これは外せない、決して。
西宮出身のオーナー。関西人が多く通う、その味は保証されている。
恵比寿店はテーブルもあるが、デートにはこちら。
2軒目は雰囲気をガラッと変えて、ワインバーかオーセンティックバーへ。
そのギャップもレディーには大事である。

お好み焼き いまり 東京本店
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目27-8
電話:03-3440-6600
予算:¥3,000~¥3,999
定休日:年末年始
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13094329/

山之上 友

男子専科STYLE編集長。
1年365 ⽇、ほぼ外⾷。
⾼くて美味い店も⾏くけれど、レディーを幸せにする、コスパの良い店のみ常連に。
1人1万円程度ででおさまる、外さない⼤⼈のデート店をご紹介。

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

関連するたしなみ

おすすめのたしなみ