Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

女性ホルモンを整えるバストケアサロン「mamma spa」

今回は、女性ホルモンを整えるバストケアサロン「mamma spa」に行ってきました。

mamma spaの『mamma』とは『乳房』という意味を持ち、バストの癒しの場所でありたいという想いがサロン名には込められています。

そんな「mamma spa」の魅力を今回はご紹介しますね!

mamma spaのバスト美容は、女性ホルモンのリズムをベースとしたバストケアです。

バストの様々な悩みに寄り添い、女性の心と身体を土台から美しく健やかに整えてくれます。通っている方は20~70代と幅広く、通う頻度も週1~月1回程度と人それぞれ。

 

今回は実際にバストケアトリートメントを受けてきました。

本日担当してくださるのは、「mamma spa」を経営されている中村ひろ美さん。

とても綺麗な方で、話し方も優しく、相談もしやすいお人柄です。

 

まず、カウンセリングシートを記入し、現在の状況を伝えます。

 

カウンセリングは足湯をしながら。

女性ホルモンUP・温め・デトックスといった効果別のソルトの中から1つを選び、身体を温めていきます。私は最近むくみが気になっていたので、デトックスをチョイス。

 

カウンセリングでは、バスト周りで気になっていることについてのアドバイスや悩みに合わせた下着の選び方を教えていただきました!

また、慢性的な肩こりがあると伝えたところ、背面に凝りがあると、バストが引っ張られてしまい、横に流れやすくなってしまうそう。下着だけ気を付けていても、背中が硬いままだと引っ張られてしまうので、背中も同時にケアするのが大事です。そうすることで、バストの向きも前を向いてくるので、mamma spaでは、バストだけでなく全身のケアを行います。

まずは、バストが本来の位置に戻ることを目指していきます。ケアをすることで、本来のバストの位置や本来の柔らかさを取り戻し、自分のバストを知ってもらいたいと中村さんはおっしゃっていました。

 

それでは、トリートメントに入ります。

 

まずは足元のリンパを流してもらい、骨盤周りを緩めるようにケア。

整体のように痛みを伴うこともなく、思わず眠ってしまうほどやさしく丁寧に緩めてもらいました。

 

そのあとに背中を緩めていきます。

腕や肩回りもしっかりほぐしてもらいました!!

 

そして最後にバストケアです。

バスト周りをやさしくほぐし、バストを整え、トリートメントが終了。

バストケアは初めてだったのですが、不快感は全くなく、心地良かったです。

また、バストケアをしていただく中で、この部分が硬くなっているな、と感じることも出来ました。

 トリートメントが終わり、実際に自分のバストを触ってみると、驚くほど質感が変わり柔らかくなっていました!!たった1回でこんなにも変わるのには驚きです。

 

ストレスがあると硬くなったり、下着があっていないと横流れしてしまったり・・・、バストを通じて自分の心身と向き合うことが出来るので、ぜひこれからも定期的にサロンでケアしながら、バストケアを続けていこうと思います。

 

身体が疲れてきたらマッサージや整体に行くことは多いのですが、バストへ意識を向けることはなかなかなく、自分のベストのバストの状態も分かっていなかったので、日々のケアを行いながら、自分のバストの状態を知ることの大切さを学びました!紳士の皆様の大切な女性に、ぜひお勧めされてみてはいかがでしょうか?

 

■mamma spa ※完全予約制・女性専用

■HP:https://www.mamma-spa.com/

東京都杉並区阿佐ヶ谷北2(詳細はご予約時にお伝えいたします)

TEL:03-5327-8891

 

男子専科STYLE編集者

女性起業家向けインキュベーション・シェアオフィスのサクラサクのビジネスコンシェルジュ

サクラサクHP:http://sakurasaku.bz/

サクラサクFB:https://www.facebook.com/sakurasaku.bz/?ref=bookmarks

連絡先:kawate@sakurasaku.bz

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

おすすめのたしなみ