Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

紳士が知るべき女心

第6回 彼のココが好き!!3つの魅力ポイント

こんにちは。升田朋子です。

先月のコラムでミスコン出場を決め、頑張っているとお知らせしましたが、いよいよ2月に大会本番です!!今、ラストスパートかけながら、今月のコラムを書いています。

今月のコラムは、私の主観満載ですが、「彼のココが好き!!3つの魅力ポイント」です。

私がパートナーに感じている3つの魅力ですが、ぜひ男性には持っていてほしい魅力でもあるのでお伝えします。

 

①笑顔にさせてくれる。

彼といると私は笑顔になることが多いです。普段から笑顔は大切にしていますが、一人でいるよりさらに笑顔でいられるのは、やっぱり彼のおかげです。

笑顔にしてくれる方法は、本当に様々です。プレゼントや記念日の食事など非日常ももちろんですが、私がどんなことに幸せを感じるのかを日常からキャッチしてくれているので、普段の会話で自然と笑顔になれます。ごはんを「美味しい」と言ってくれること、頑張ってることを褒めてくれること、私の長所を伝えてくれること、生活の中にある彼の優しさが私をどんどん笑顔にしてくれます。ふざけ合うことも多く、我が家は笑い声が絶えません。

 

女性を笑顔にさせられる男性と一緒にいると、女性はどんどん美しくなります。男性には、ぜひ女性を笑顔にさせられる紳士でいてもらいたいものです♡

 

②不安にさせない。不安を取り除いてくれる。

彼は私を不安にさせないようにしてくれます。

私たち夫婦は2人とも広島生まれ広島育ちで、3年前に福岡に移住しました。彼が以前から目標にしていた移住を叶えられたのですが、実現するよりもっと前から、何度も一緒に遊びに来ていました。所縁のない土地に行くことで私を不安にさせないために、ずっと行動で表してくれていたんです。結婚してからは、私だけでなく、私の両親にも心配をかけないようにと考えてくれていました。実際に住み始めてからも、私が福岡を楽しめるようにと沢山考えてくれました。

移住に関してだけでなく、彼はいつだって私が不安にならないように考えてくれます。それでも生まれる不安や心配に対しては、いつだって受け止め一緒に考えてくれます。

その結果、どんな不安よりも「彼がいる」という安心感の方が大きくなっています。

不安にさせない。不安を取り除いてくれる。そんな器の大きさや包容力がある男性と一緒にいると、女性は自然と男性をヒーローとして接するようになります。

 

男性同士やビジネスでの関係ではない「恋愛」「パートナー」としては、実績や肩書、自分の頑張りを誇示するのではなく、女性を不安にさせないことの方が信頼になり、女性はかっこいいと感じるのです。

③いつだって味方でいてくれる。

彼はいつだって私の味方でいてくれます。私が頑張りたいことは全力で応援してくれて、いつだって私の心に寄り添ってくれて、私が私の人生を楽しむことも自分の楽しみのように感じてくれます。私の心が傷ついた時には私以上に怒りを感じていたり、悲しい気持ちや悔しい気持ちも自分事のように受け取ってくれます。

女性は男性よりも感情が優位にたつので、一人で抱え込み、感情に蓋をしてしまうと、いつしかその感情が腐ってしまい爆発してしまいます。感情に寄り添ってくれて、いつだって味方でいてくれる存在あるというのは本当に大きな影響がり、感情をため込むことがなくなるので、女性の感情の波をコントロールしやすくします。

 

男性が女性に感じる「よく分からないけど、突然怒り出す」「感情的になる」というのは、女性が感情を抑え込みすぎた結果がもたらします。いつだって味方でいてくれると分かる存在の男性には、我慢する必要がないので腐らせて爆発させることもほぼありません。

3つの魅力ポイントで分かるように、女性をご機嫌でいさせられる男性というのは、やっぱり魅力的です。女性がご機嫌でいられれば、男性に見返りを求めて尽くすこともなくなり、無言の圧力もなく、男性をもっと自由にもっと居心地いい状態にしてくれます♡

結果、3つの魅力ポイントを持つ男性は、パートナーがいることに対して「自由が無くなる」「窮屈になる」ということもありません。むしろ、最高のサポートを得ることができます。

 

【TOMOの一言】

1日3回以上、パートナーを笑顔にさせていきましょう!!

升田朋子

 パートナーシップアドバイザー 

 

北海道/東京/千葉/名古屋/大阪/京都/神戸/高知/福岡/鹿児島など、全国22都市以上からクライアントが逢いにくる人気の恋愛アドバイス。

 

「グサッとくる!」「刺さる!」と好評のブログは、婚活ジャンルで過去最高2位、最高で1日8万アクセス数を記録し、ブログ読者は1300人を超え、SNSフォロワー累計8000人以上。

 

自身がこれまで無意識に、感覚でやってきた考え方と工夫をノウハウとして形にして、恋愛を楽しみ、パートナーから愛されるためのアドバイスを多くの女性に届けている。「愛される言葉の使い方」を得意とし、彼への手紙やメールの添削が大好評。

 

1984年生まれ。

広島県出身、福岡県在住。夫と二人暮らし。

 

【BLOG】

今の彼で決まり!34歳 結婚したいと思われる方法

https://ameblo.jp/blue-moon-deco/

 

【メディア/セミナー】

・TSSテレビ新広島 「ひろしま満点ママ」ブロガーさんいらっしゃい 出演

・山口県下関市 婚活ラウンジ「恋リゾート」お茶会セミナー開催

・ラジオ&YouTube番組 博多美人会の「ちょっとイイ感じ♡」出演

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

関連するたしなみ

おすすめのたしなみ