Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

紳士のための彼女ストレッチング【ウエストほっそりストレッチ】

華奢なのに、ウエストのくびれがなくて寸胴な方、いらっしゃいますか?ダイエットして、スリムになったのにプロポーションが悪い!真正面から見ると、真っすぐなサイドライン。

ウエストを細くしようと、ウエストニッパーで絞めたり、ボディスーツを着たり、挙句の果てにはボディスーツの上にウエストニッパーを付けたり(汗)

確かに、装着してる時は細くなるし、ウエストのラインも出てきますが、外してしまったら元通り。

苦しくてご飯も食べれないし、長く使っていれば皮膚が黒ずむし、痒いし、痛いし。

女性の苦労は計り知れません。

そんなお悩みを一発で解決するのが、実はストレッチなのです!!え!?ストレッチでクビレが作れるの???と、皆さん不思議がります。

しかし、原理を知ればとても簡単で当たり前♪

ウエスト部分というのは、骨がありませんよね?ですから、手でグッと絞めればウエストは細くなるのです。その、グッと締めている筋肉は、腹斜筋という、いわゆる脇腹の筋肉です。

筋肉は真っすぐ付くのが当たり前です。腹斜筋も、肋骨から腸骨にかけて真っすぐ付いています。ですから、この腹斜筋のストレッチが出来ておらず張っていると、脇腹はがっしりと硬くなり、太くなり、たくましくなるわけです。

たまにトレーニングジムで、頑張って腹斜筋を鍛えている女性がおりますが、心の中でダメー!!と叫んでしまいます。きっと、ウエストが細くなると思って頑張ってるのでしょうが、逆効果です。

男性の場合、腹斜筋を鍛えると格好いいウエストになりますが、女性は逆効果です。もちろん、全く筋肉がない場合は刺激を与えて引き締める必要がありますが、それも何回も頑張る筋トレではなく、クランプのように同じポースを絶えるトレーニングが必須です。

そして、その脇腹をしっかりストレッチで伸ばす事により、骨のないウエストは筋肉が食い込み、くびれたウエストラインとなるわけです。

実際に私はボディメイク大会に毎年出場しておりますので、ウエストラインは本当に重要視しております。ですから、重量を担いだスクワットや、100キロを超えるレッグプレスでも、出来る限りウエスト周りの筋肉が「鍛えられないように」ウエストベルトでガチガチに絞めて行っております。

そして、常に脇腹のストレッチを行い、筋肉にごつくなる張りが出ないように気を付けている。そうする事によって、後ろから見ると逆三角形にまでなるクビレが出来るわけです。

当店(美ボディストレッチ整体院)でも、脇腹のストレッチは強度を高め、至る方向から伸ばす技術を取り入れております。

本日は、その「ウエストほっそりストレッチ」をご紹介します!ぜひ、素敵な彼女や奥様に、しっかりストレッチをして差し上げて、ウエストがくびれたプロポーションをプレゼントして差し上げて下さい♪

↑まず、写真ようにポジションを決め、強めに引きましょう。すると脇腹がしっかり伸ばされ、ウエストに腹斜筋が入り込むので、ウエストが瞬時に細くなります。

↑ まず①を押し、押した手を離さないまま②をゆっくり強く押します。②を押し切るまで、①の手を緩めないのがコツです。

↑更にダイナミックにストレッチを行います。先ほどと同じく、①をしっかり押さえたまま、②のように腕全体で倒していき、お尻横も腕でほぐしてあげて下さい。

たったこれだけで、ウエストがグンと細くなります。ぜひ、お試し下さい。

 

代表の梶山亜矢子の著書は、2冊ともAmazonランキングで1位を獲得しました。

ベストボディジャパン、日本大会出場。

なお、東京都町田市にあります美ボディストレッチ整体院では、「彼女ストレッチング」と言い、ストレッチを習う事が出来ます。ペアでご来店頂き、たった3時間で習得可能です。

お問合せ、お待ち致しております。

代表 梶山亜矢子

子供の頃からぽっちゃりだった私は、数々の食べないダイエットを繰り返した結果、40歳で驚くオバサン体型になってしまいました。

そこから心機一転、運動と食事、そしてオリジナルストレッチを組み合わせ、わずか1年でベストボディジャパン横浜大会にて準グランプリを頂き、その後3年間に渡り出場大会全大会入賞をさせて頂いております。

また、高校生から続けていたバイクレースのモトクロスでは、海外レースを始め、全国大会にも出場していましたが、30歳で再起不能の大転倒をし、両膝骨折、内側靭帯切断という大怪我をしました。病院の先生からも諦めるよう言われた、90度以上曲がらなくなった膝の後遺症を、3年かけてストレッチで完治させる事ができ、今の仕事へ繋げております。

今までの経験から、「諦めなければ今より必ず良くなる」をモットーに、これからも、年を重ねるごとに更なる美ボディを作り上げて参ります。

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

おすすめのたしなみ