Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

紳士が知るべきトレンド

世界中で愛され続けている時計「ORIS」

今回は、「オリス」のポップアップショップに行ってきました。

世界中で愛され続けている「オリス」の魅力を今回はご紹介しますね!

 

オリスは100年以上に渡り、スイスで時計を作り続けています。オリスの時計は真の機械式時計であり、シンボルとなっているレッドローターはもちろん、その際立ったデザイン性の高さも注目されています。また、オリスの個性的な時計はF1、ダイビング、ジャズ、アヴィエーション、ハリウッドなど各界の著名人たちによる着用のサポートもあり、多くの人々を魅了しています。

 

また、オリスはスイスウォッチブランドの中の数少ない機械式時計製造メーカーの1つ。メカニカルマインドを大切にし、機械式時計は未来に長く続くように美しくデザインされているのが特徴。

 

オリスジャパン株式会社 代表取締役 田中麻美子様

ポップアップショップには様々なデザインの時計が並んでいましたが、どれもフォルムが美しく、機械式時計製造メーカーならではの丁寧な作りが施されていました。

 

メンズだけでなく、レディースラインもありました!

文字盤が大きいのが好きな方であれば、メンズの小さめラインをつけてもおしゃれ!

 

スイスの機械式時計製造メーカーであれば、デザインや性能が良いのに比例して、価格も手が出せないような高価格帯かと思いましたが、そんなことはなく、20~30万が主流の価格帯で驚きました!デザインも綺麗で長持ちする良い時計を持ちたいと考えている人には、ぜひお勧めです。

 他にはないカラーも多かったので、沢山時計を持っている紳士の皆様も、まだ持っていないカラーの時計がきっと見つかると思います。ぜひ店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 ■オリス

HP:https://www.oris.ch/jp/home

男子専科STYLE編集者

女性起業家向けインキュベーション・シェアオフィスのサクラサクのビジネスコンシェルジュ

サクラサクHP:http://sakurasaku.bz/

サクラサクFB:https://www.facebook.com/sakurasaku.bz/?ref=bookmarks

連絡先:kawate@sakurasaku.bz

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

おすすめのたしなみ