Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

紳士が知るべき耳心理学

耳つぼが「壁ドン」の成功を左右する効果に威力絶大だったりする

【パッとしないオレに「壁ドン」はハードルが高すぎる】

男性の思い込み。「壁ドン」は許される人種と許されない人種がいると思うのはマチガイ。どんな男子も「壁ドン」にチャレンジすべし。

なぜなら「壁ドン」には恋愛を成就させる要素が詰まっているから。

      1.「壁ドン」という勢いで女性との体の距離感をなくす

      2.「壁ドン」に成功するとキスに持ち込みやすい

   3.「壁ドン」は女性から見てどうでもいいと思っている男子に対しても一定程度の高揚感をもたらす。その正体は男女の主導権に対するあきらめ。

【落差でモテを目指す】

「思ってたよりすごかった」って経験は結構記憶に残るもの。

あなたも実はこの女性思ってたよりいい女!って思うと本質を知る以前よりも大切に思ってしまうでしょ?

 

そこってとても大切なポイント。実はギャップって大切なんです。

ギャップのある男を女性は求めているのです。

 

仮にある女性が噂にも聞こえるような美女で性格もいいと聞いていたとします。

念願かなって魅力的なその女性が彼女になったとき、やはりその女性は遜色なくいい女なんです。

 

嬉しいと思います。確かにいい女性をゲットできた喜びにあふれるでしょう。

一方、そんなに期待してなかった女性が実は家庭的かつ話も面白く聞いていた噂はデタラメで実はとてもいい女だった。

そんな時あなたはその女性に対し「宝を掘り当てた」気分になるでしょう。

 

わかりやすく言うと「メガネギャップ女子」です。

王道ですね。ブスだと思っていたらメガネを外すと美人だった。

 

恋に堕ちない訳がない。

 

このメカニズムを男性が駆使しても女性に対して効果的です。対女性リーサル・ウェポン「壁ドン」を今年は炸裂させてみませんか。

 

女性は基本的には消極的で夢見がちです。夢見がち女子にはひそかに「壁ドン」は人気の陥落アイテム。

しかし、はなからハードル高そうな男子には女子からトライしないと思ってください。それこそ競争嫌い、かつ負けず嫌いな一般的女子という生き物の性質です。

 

かといってぱっとしない男性はひと目で「眼中」からアウトしてしまいます。

そうなると「壁ドン」の結果女性の心境の推移は以下のとおり。

 

《男子力高め男子の場合》

      1.「壁ドン」なんてされたくらいで絶対勘違いなんてしないんだから。と自分に言い聞かせる

      2.とにかく笑って流される

   3.「壁ドン」事件後の噂の流出は必須。その場合女性はそれでもなびかなかったという武勇伝がついてくることを覚悟して

《男子力低め男子の場合》

   1.「マジでキモい」の一言

      2.更に発展すると最終ジャッジワード「生理的にムリ」に認定

      3.「壁ドン」事件後の噂の流出は必須。その場合他の女性からもからかわれることを覚悟して

 

じゃあ「壁ドン」の正式な活用法はどれなんだ?と悩ましい男性が多くなったことでしょう。

 

実は「壁ドン」を本当に活用できるのはギャップ萌えが狙える男性のみ!

 

【「壁ドン」するならこんな男!】

 

なかなか女性に対してはハードルの高い「壁ドン」ですが、次に上げる5つのチェックをパスすれば決行可能となります。

   1.いい距離感をキープし続けている相手がいる

      2.最初から2人ではない集会がある。当然近くを陣取る

      3.騒がしい中でぽつりぽつりと「あなたが一番肌が合う」アピールをする

      4.その反応が「絶対的な否定」ではない。「何いってんの〜」は否定ではない!

      5.共犯者がいる。狙っている女性に近づく人をやんわり遠ざけてくれる協力を頼む

 

5.の共犯者は「壁ドン」後に生きてくるから必ず確保するように。

自分がそんなに女性にモテる要素を持っていないと思っているあなた。でも「良さに気づいてくれる女性がいない」と思っている方ほどこの「壁ドン」のHitPointは高いはず。

今こそ「恥ずかしい」「失敗したら」という枷を外してトライする時です。

 

晴れて「壁ドン」が炸裂した際、きっと彼女はこう呟きます。

 

「意外だった」

 

そうそれこそが最上の《ギャップメイキング》

この時を狙いすまして彼女の感じたギャップを更に煽ります。

 

「実はさ、今日決めるつもりであいつに協力してもらってたんだ」

「今日関わってくるヤツはあいつに遠ざけてもらってたんだ」

 

女性は特に3つのポイントを大事に思っています。

   1.実行力

      2.信頼度

      3.生き抜く力

 

計画を実行するためにどういった策を練るか?

信頼を寄せられる人間がまわりにいるか?

巻き込み成功まで導くための実践力を持っているか?

 

ここがあれば多少魅力にかける男性であっても女性は信頼して身を任せます。

常に連戦連勝の勝ち組男子にはない魅力が発揮できます。

 

女性もきっと「遅れてきた福」を待っているのです。まだ誰も気がついていない金の卵。

それを演出する力をもってこそどんな女性に対しても失敗のないハンティングが可能となります。

 

さて本題。

あなたの「壁ドン」を妨げる原因は実はあなたの耳が知っているのです。

【耳別 「壁ドン」を妨げている原因とは?】

 

まずは鏡をご用意ください。スマートフォンであれば自撮りモードであなたの耳を撮影してみてください。

耳を真横から、男性であれば左耳がいいですね。

 

《耳の特徴を分類する》

  A.耳たぶの中心部分が他よりも赤い

     B .耳たぶの中心より外側が他よりも赤い

     C.耳の穴の横が赤い

     D.耳の真ん中を走る軟骨の下が赤い

     E.全体的に赤くない部分がない

 

どうですか?そもそもこんなに耳を観察したことはないでしょう。

さてこの判定のみであなたの「壁ドン」を妨げる原因が分かってしまいます。

 

言い換えると原因さえ分かってしまえばもう障害はない。その点のみ留意して一気にミッションクリアです。

 

《耳から分かるあなたの特性》

なぜ耳からそんなことが分かるのか?疑問に思う方が多いでしょう。

耳とは、鼓膜という耳の中で「外からの声」を聞く場所です。逆に耳の外はというと「あなたの内の声」を聞くところ。

 

それでは判別結果を示していきましょう。

      A.のあなたは大変真面目で筋の通ったことを好みます。自分の為、よりは誰かのために自分を犠牲にしがち。自分の「こうすべき」という固定観念を紐解くと答えが見えてきます。

  例えば相手の気持ちを考えず自分の欲望に走る訳にはいかない。みんながいる場で個人を優先してはいけない。と考えていませんか?

   B. のあなたは割と人気者です。しかし突出することで周りに何を言われるかが気になってしまう傾向にあります。 自信がないというより下手なことをして周りの評価を下げたくないという意識があります。

   C. のあなたはとにかくマイペース。「壁ドン」が上手くいくかよりその後の彼女との関係に飽きてしまわないかが心のベースにあります。どのタイプよりも行動力はあるのでモチベーションのアップを図ることを意識しましょう。

   D. のあなたは無骨な人。チャラチャラしたことが大嫌い。そもそも「壁ドン」は全く視野にないでしょう。しかし万が一、「壁ドン」にチャレンジしたい場合はまずデータを集めることです。吊り橋効果にどれだけの成功率があるのかをデータを調べることです。

  その結果として自分の腑に落ちればミッション成功のための布石として自分の行動を肯定することができ、行動につなげることに抵抗がなくなります。

   E. のあなたはとにかく気を使いすぎ。自分の気持ちはひたすら押し殺すことがみんなの幸せにつながると思っています。しかし本当にそうでしょうか?

  誰かの意見に影響されやすいのもこのタイプの特徴。「お前あの女はやめとけよ」と言われた段階でモチベーションが著しく下がります。しかし、自分の眼を信じるのも大事ですよ!

 

いかがでしょう。耳での判別が納得いくものだったでしょうか?

耳は忘れ去られた神器です。2000年以上も前から活用されている人類の知恵の結晶。

ぜひ活用してもらいたいと思います。

 

【まとめ】

さてここまで男性と女性の恋の駆け引きをギャップからプロデュースする方法を見てきました。

「壁ドン」にチャレンジしたくなってきたのではないですか?

このように耳を活用することで自分の心理も他の方の心理も理解度が増し計画の設計、結果に著しく影響します。

 

耳ってあなたが思ってるよりスゴイやつなんです。

もっと、もっと、、耳のことを教えてくれ!!伝授してくれ!!!

 

という方がここのところ倍増してます。

ここのトコ、もうちょっと詳しく聞きたいな。

 

という方はぜひ

 

info@bridal-ear.com

もしくは

LINE@でのご連絡を。

友だち追加

後藤 恵

ブライダル耳つぼジュエリー®協会代表

日本フラワーソープ協会 理事
一般財団法人アンガーマネジメント協会 ファシリテーター

 

ブライダル業界初のアイテムであるブライダル耳つぼジュエリー®を展開
コラボ先としては桂由美ブライダルハウス様
恵比寿「アクトスクエア」内 Duo DOMO様、渋谷Angepatio様 etc.

耳から健康や美容、メンタルまでアプローチする技術を伝承し、未来の変革期に柔軟に対応できる人材を協会を通して養成中
結婚式の新婦様、新郎様の突発的な心身トラブルに当日耳から働きかけ快適で心に残る記念日を演出

【ブライダル耳つぼジュエリー協会東京本部】
東京都中央区銀座8丁目18ー14 アネーロ銀座302

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

おすすめのたしなみ