Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

できる紳士のデコレーションアート

シリーズ第3弾 ◆バッグDEKO◆

みなさん、こんにちは。前回、スワロフスキーを使ったデコレーションは、あらゆるものでの展開が可能です!とお話しました。

今回ご紹介するのは「バッグDEKO」、
これこそまさしくデコレーションの幅が広がった新しいアイテムなんです!
ありそうでなかった・・・
従来、スワロフスキーデコレーションは金属やアルミ、プラスチックなど硬いものへ接着しデコレーションするのが当たり前でした。
軟らかいものや曲がるものへはすぐにスワロフスキーが外れてしまうため、困難とされていたのです。
しかしDEKOの幅をもっと広げたい!!あれにも、これにもデコしたい♪と思う気持ちが不可能を可能にしたんです!!

私は現在、デコレーション・アート・アカデミー(デコ業界全国展開№1のスクール)豊洲校の講師としても活動して いますが、デコレーションに熱心な分校の講師の方々と協力し合い、革やレザーにデコレーションが出来ないか何度も何度も改良を重ね、完成した技法で素晴ら しい世界がまた一つ広がりました☆

オシャレな人は遊び心を持っている♪

今一番人気のあるレザー(革)DEKO。
バーキン風デコバッグ、もちろんエルメスのバーキンへゴージャスにデコレーションする方もいらっしゃいますが、服や気分に合わせてバリエーション豊富に使 いたい人が多いようなので、遊び用のセカンドバッグとして好きなカラーやデザインをいくつかオーダーし、ファッションの一部として楽しむ人が増えてきまし た!
オーダーされる人はやっぱりオシャレセンスのいい人ばかりです♪
バーキン風バッグの他にも、ちょっと飽きてしまったお持ちのバッグへDEKOをし、今まで以上に大好きになったり♡
男性は、黒地に同系色のブラックを選び、更に輝きの控えめなスワロフスキーをチョイス☆さりげないお洒落を楽しんでいらっしゃいます。
完全オーダー制なので世界に1つだけのオリジナルバッグとなります☆
その言葉だけでも心弾みませんか~。
キラキラにデコレーションされた一点もののバッグを持ちオシャレな洋服に合わせて街を歩く。
そんなオシャレな貴方に人は振り向き、目も惹きつけ優越感を感じるのもDEKOの魅力の一つですね。

基村 あかり

株式会社Akari & Co. 代表取締役

デコアーティストとして活躍する経営者、スクールも開講。

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

関連するたしなみ

おすすめのたしなみ