Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

紳士が知るべき数秘術

数秘的愛のメッセージ ~数秘でみる今年の世相② あなたらしく楽しもう~

  1. 世の中は“数字”であふれていますね。

✔時計が表す時間
✔お会計の時の金額
✔Suicaをピッとした時に表示される料金

生活の様々な場面で出会う“数字”。
その数字たちには、ぞれぞれ意味があって、
その数字を読み解くことによって、
あなたへのメッセージが分かるとしたら…

 

まさに、
「数字の秘密」
「数秘の神秘」ですよね。

 

日本数秘セラピスト協会代表理事の野元美沙です。

 

2019年がスタートしました。

 

みなさん、今年の目標は決まりましたか?

 

元旦の今日は、この1年をどんな風に
過ごしたいのかを思い描く
1日であってほしいと思います。

 

でも、


目標を設定するぞ!

と肩肘張らなくてもよいと思います!
明るく軽やかな気持ちで、
1年後の大晦日をどんな風に迎えたいのか?
イメージしてみてくださいね(^^)

 

 

さて、1年の過ごし方を考えるにあたって、
数秘的に私がオススメするのは、
“今年の世相”を味方につけることです。

先月の記事はこちら↓
~数秘でみる今年の世相① 2019年は「走る年」~

 

 

2019年の社会年数秘は「3」
楽しむ年です!

 

ただし、何となく楽しそうなことを
ただやっているだけでは、もったいない!!
大切なのは『自分らしく楽しむこと』です。

 

今回の記事では、
それぞれの世相「個人年数秘」と、
自分を知ることの大切さについて
お伝えしちゃいますよ~(^^)

 

人それぞれの「人生の地図」を
見つけることによって生活を
より豊かにしていただきたいと思います!!

 

■個人年数秘でわかる今年の過ごし方


 

繰り返しますが、2019年は『楽しむ年』です。

喜びを天真爛漫に表現していく人たちに
追い風が吹いていきます。
どんどん、いや、ガンガン吹くと思われます(笑)

 

何よりも、本来の自分らしい、
心の底からのワクワクを
見つけることが大事です。

 

人に無理やり合わせたり、
こうした方がいいんじゃないかと
打算的に考えて別の人間を演じたりしていると、
どんどん生きにくくなってしまいます。

 

2019年はそれが顕著に出やすい年なのです。

 

自分らしい楽しさを見つけることで、
人生が開花していく。
そのチャンスに今年は溢れています。

自分を知ることで、自分自身が幸せになる。
自分を満たすために自分が心地よいことを選ぶ。

 

そうする事で、世の中に
幸せと平和が広がっていきます。
つまり、
心の底からの自分らしい幸せが見つかり、
周りにも伝わっていきやすい年です。

 

前回の記事は世相を表す
<社会年数秘>についてのお話
=「楽しんで  極める年ですよ!!」
という話が中心になりました。

 

しかし!
数秘では、それだけでなく、
みなさん個人個人の年ごとの流れも分かります。
よって、こちらもぜひ大切に
してほしいと思っています。
(実は、こちらの方が 重要だったり!)

 

個人の年ごとの流れを、
数秘の世界では<個人年数秘>
(パーソナルイヤーナンバー)といいます。

 

みなさん一人一人が
それぞれの人生の波、タイミングを
掴めたら最強ですよね(*^^*)

 

 

人生には9年サイクルの周期があり、
自分が今どの段階にいるのか?
知ることができるのです。

 

 


<個人年数秘のサイクル>

 

個人年数秘は、
その人の生まれた月・日と
社会年数秘を足して求めます。

 

例えば誕生日が3月14日の人だったら

3+1+4=8
2019年の社会年数秘は3(=2+0+1+9)なので、
3+8=11

足した数字が2桁になったら
各桁の数字を足し合わせます。

1+1=2

 

個人年数秘は「2」となります。

※ライフパスなどの場合、
11・22・33はそのまま使いますが、
個人年数秘の場合は1~9のどれかに
なるまで各桁の数字を足し合わせます。

 

もう一つ例を出すと、

2月4日の人は
2+4=6
社会年数秘の3を足して

6+3=9

個人年数秘は「 9」になります。

 

 


<個人年数秘の説明一覧>

 

それでは、早速上記の結果を元に
それぞれの<個人年数秘>の
プチ読み解きをしますね♪

(ちなみに私は「6」の年です。)

 

↓↓↓

——————–

《個人年数秘1》
スタートの年(創造と自信)

物事の始まりのタイミング。これからの9年間にどんな種をまきたいのかを見つめる大切な年です。

 

——————–

《個人年数秘2》
調整の年(協力とバランス)

1の年でまいた種が芽吹くのを待つとき。徐々に形になっていることに信頼を置きましょう。自分が感じる人との絆を大事にしながら楽しみを見つけていってください。

 

——————–

《個人年数秘3》
発展と創造の年(開花・表現力と感性)

今年の世相は3。つまり個人年数秘が3の方は、起こること全てを楽しんでいってください!心の奥から湧き上がる楽しさを見出していきましょう。強力な応援者も見つかります。

 

——————–

《個人年数秘4》
地固めの年(安定)

安定を確立するのにとても大切な時期です。物事が動きにくいことに、もどかしさを感じるかもしれません。内面の豊かさを見いだすことが流れをつかむカギとなります。

 

——————–

《個人年数秘5》
変化の年(変容・アレンジの年)

ここまでの4年間で十分な基礎を作り上げてきたなら、今がチャンスです。多くの選択肢と機会が開かれています。自分の枠を超えた交友関係が広がっていくような、楽しさも感じることが多いでしょう。どんどんチャレンジしていきましょう。

 

——————–

《個人年数秘6》
責任と奉仕の年(愛・育成)

今までのプロセスで生まれた果実を収穫し、さらに育んでいく年です。恋人など親しい関係だけでなく、さまざまな方面で愛の関係が生まれます。必要な関係のみが残っていく大切な時期です。大切なご縁を育んでいきましょう。

 

——————–

《個人年数秘7》
内省の年(解放)

自分の内側にしっかりと向かい合うのに楽しみを覚える一年です。自分自身に向かい合えば向かい合うほど自分の進む道に確信が持てます。

 

——————–

《個人年数秘8》
目標達成の年(豊かさと力)

豊かな報酬と実りを受け取る時期です。パワフルに、粘り強く、貪欲に行動することが幸運のカギとなります。楽しいこと心が踊ることにどんどんチャレンジしていきましょう。

 

——————–

《個人年数秘9》
卒業の年(完成)

これまでの努力がみのり、あなたの内面にもひとつのことを完成させた!という自信と信頼が生まれます。大掃除の時期でもあり、自分にとって、いるものといらないものを選択していくための年でもあります。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、とっても簡単にまとめましたが、
社会年数秘やそれぞれが、
もともと持ち合わせているライフパスなどを
交えて考えるともっと詳しいことがわかります。

 

お茶会や個人鑑定に来ていただければ
細かく説明いたしますね。

 

ご要望やご質問などもお待ちしています♪

 

★個人鑑定について⇒こちら

★数秘お茶会について⇒こちら

★その他、お問合せ⇒こちら

 

 

■自分らしく楽しむってどういうこと?


<個人年数秘>を少し知っていただいたところで、
本来の自分を楽しむことの
大切さについてお伝えしたいと思います。

 

数秘を知ると、自分本来の
生き方の指針が分かります。
よって、それをふまえて行動すると
本来の自分らしさがあふれ出してきます。

 

そして「私でいいんだ」という
幸せ感が心の底から湧き上がります。

 

自分を知ることで、
自分を満たすことができるのです。

 

■自分が幸せになることで相手が幸せになる


社会のため、チームのため、
家族のために努力を惜しまない人は
素晴らしいと思います。

 

でも、まず自分が幸せになることの
大切さを忘れないでほしいのです。

 

一人一人が幸せになることによって、
世界平和さえ叶うのではないかと
私は思っています。
世界平和を実現するためには、
まず自分のこころが平和でなくてはなりません。

 

私自身、10年前にカウンセラーとして
起業した当初の私は、
「人を幸せにしなければならない」
という思いを強く持っていました。

 

でも、その発想はある意味で
間違っているんですよね。

 

「私があなたを幸せにしてあげる。」
ではなく、
「あなた自身が、自分は幸せであることに
気づいてもらうためのサポートをする」
のがセラピストの役割なんですよね。

 

本来の自分を生きている人は、
他人との違いを受け入れることができます。
パズルのピースを重ねるように認め合い、
補い合うことができるようになるでしょう。

 

そうすれば、その人とのふたりの
コミュニティで平和が生まれます。
そして周りに伝わっていくことによって、
さらに広い範囲が平和になるのです。

 

みんなが自分と人との違いを
受け入れられるようになったら、
とても優しい世界になると思います。
正反対だからこそ惹かれあい、
学びあうのです。

 

そのためには
“まず自分を知ること”

 

数秘は、数値化されたものを見るので、
納得感が得られやすいという特長があります。

今回の記事では、
自分を知ることで心の底から
湧き上がるような幸せを感じられること、
特に2019年は、そのような幸福感を
大事にしてほしい年だということを
書かせていただきました。

 

そして、人によって違う<個人年数秘>を
知った上で、今年の目標づくりを
してほしいと思います。

 

自分自身が、9年周期の、
どのタイミングにいるのかを知り、
そのとおりにアクションしたほうが
何事もうまくいきますよ!!

 

だって、知らないのに、
数秘通りになってるんですから、
知って活用したら めちゃおトクですよね♪

 

知らなきゃソンソン、
活用しなきゃもっとソンソンみたいな (^^)

何より、知ることによって
不安が減り安心感が増え、
楽な気持ちになります。

 

そんな安心感の中で、
自分自身が持っているものを、
きらきら輝かせて生きていって
ほしいと思います。

 

2019年 本質に沿って本来の自分らしい
自分をどストライクに生きましょう。

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

 

 

ご要望やご質問があれば下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

************

★個人鑑定について⇒こちら
★数秘お茶会について⇒こちら
★その他、お問合せ⇒こちら

“あなたの本質は、あなただけの宝物” 本質を活かす事で、あなたがあなたらしく輝く、心の奥から喜びが溢れ出すお手伝いをします!

■HP・お問い合わせ先

http://nomotomisa.com/

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

関連するたしなみ

おすすめのたしなみ