Taste of the gentleman

紳士のたしなみ

紳士のたしなみでは、紳士道を追求するにあたり、
是非学びたい気になるテーマについて学んでいきます。

紳士のためのおでかけエンターテイメント

30万円の「和牛弁当」の味やいかに!!

2017年11月29日(肉の日)から予約が始まる30万円の「鳥取和牛まるごと独り占め箱~ギガ盛り~」。

ネットで、ワンコインのお弁当から全国の有名レストランの料理をお弁当にしたものまで注文できる「ごちクル」の地方創生サポート事業の一環です。

「ごちクル」は、鳥取県と包括契約を交わし、その一つがこのお弁当。鳥取県産の牛「白鵬85の3」が2017年度「全国和牛能力共進会」の肉質部門全国1位になったことを記念してつくりあげたのが、「鳥取和牛まるごと独り占め箱~ギガ盛り~」。お値段は292929円(税込)とニクいね~(笑)。

 

希少部位が山ほど入っています。ツラミ(頬肉)、タンモト(タンの根元の方)、ザブトン、ブリスケ、トウガラシ、ご存知リブロース、ヒレ、カイノミ、ローストビーフなどに使うマルシン、ヒウチの全10種類。

ご飯3対お肉7の割合で思う存分お肉が食べられます。塩、かぼす、鳥取県倉吉市にある西日本最大の関金わさび田の生わさびはサメ皮のおろし金ですりおろし、あるいは梨果汁の特製たれでいただきます。

お肉の総量は4.5キロ。縦40センチ、横60センチ、高さ11センチの特製お弁当箱に豪華に詰まっています。蓋だけ持ってみたけど、重い重い。

ザブトン、カイノミ、ブリスケの味見をさせてもらいました。とろける味わい。3枚食べただけで満腹感一杯です。 どんなシーンで食べるのでしょうか。忘年会、納会、クリスマス会、お正月・・・これからイベントが続くから驚かせるには十分!

 

 そのほかにも、鳥取県産食材を使ったお弁当の企画開発をしていて、私は「銀座あさみ」の「懐石 扇」3090円(税込)をいただきました。鳥取のお米を使っているそうです。

お高いけど、これほど美味しいお弁当に出会ったことはありません。幸せ~。

「ごちクル」は、京料理の老舗「たん熊北店」やミシュラン2つ星「京料理たか木」をはじめとしたお弁当や、

オリジナルでレストランと一緒に企画開発したものなど約800ブランド、約8200種類のお弁当を全国47都道府県で月に約60万食、会議や研修、イベントなどにデリバリーしています。

お弁当といってもあなどれません。予約が取れない有名レストランのお弁当を一度頼んでみようかしら。

 

ごちクルHP

「鳥取和牛まるごと独り占め箱~ギガ盛り~」注文受付期間:2017年11月29日(肉の日)から2018年3月31日まで 292929円(税込)

*2017年11月24日現在の情報です。*記事、写真の無断転載を禁じます。

岩崎由美

東京生まれ。上智大学卒業後、鹿島建設を経て、伯父である参議院議員岩崎純三事務所の研究員となりジャーナリスト活動を開始。その後、アナウンサーとしてTV、ラジオで活躍すると同時に、ライターとして雑誌や新聞などに記事を執筆。NHK国際放送、テレビ朝日報道番組、TV東京「株式ニュース」キャスターを6年間務めたほか、「日経ビジネス」「財界」などに企業トップのインタビュー記事、KADOKAWA Walkerplus地域編集長としてエンタテインメント記事を執筆。著書に『林文子 すべてはありがとうから始まる』(日経ビジネス人文庫)がある。

http://www.geocities.jp/officewe_homepage/

ダンディズムとは

古き良き伝統を守りながら変革を求めるのは、簡単なことではありません。しかし私たちには、ひとつひとつ積み重ねてきた経験があります。
試行錯誤の末に、本物と出会い、見極め、味わい尽くす。そうした経験を重ねることで私たちは成長し、本物の品格とその価値を知ります。そして、伝統の中にこそ変革の種が隠されていることを、私達の経験が教えてくれます。
だから過去の歴史や伝統に思いを馳せ、その意味を理解した上で、新たな試みにチャレンジ。決して止まることのない探究心と向上心を持って、さらに上のステージを目指します。その姿勢こそが、ダンディズムではないでしょうか。

もちろん紳士なら、誰しも自分なりのダンディズムを心に秘めているでしょう。それを「粋の精神」と呼ぶかもしれません。あるいは、「武士道」と考える人もいます。さらに、「優しさ」、「傾奇者の心意気」など、その表現は十人十色です。

現代のダンディを完全解説 | 服装から振る舞いまで

1950年に創刊した、日本で最も歴史のある男性ファッション・ライフスタイル誌『男子専科』の使命として、多様に姿を変えるその精神を、私たちはこれからも追求し続け、世代を越えて受け継いでいく日本のダンディズム精神を、読者の皆さんと創り上げていきます。

関連するたしなみ

おすすめのたしなみ